コピーライトの書き方は一択!

  1. Webサイトの作り方
Rui
Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイターのRuiです!

コピーライトの書き方についてですが、気にしたことってあります?

・コピーライトってそういえば何?
・とりあえずみんな書いているから書いてる。
・本当に必要?


このような方にはお役に立てるかと思います♪

WordPressテーマ販売TCDさんのメディアに当サイトが掲載された僕が、そもそもコピーライト
って?

というところから、ベストな書き方、なぜその書き方がいいのかまでを解説していきますね☆

    コピーライトのベストな書き方

【© 2020 RuiPress】
©→コピーライト
2020→サイトを立ち上げた年
RuiPress→サイト名

ズバリこれ一択です!

”Copyright”と”©”は同じ意味なので、一文字の”©”を使用した方が短いですね。

    コピーライトってなんの意味があるの?

著作権です。

当サイトにある画像や記事、ロゴなどのコンテンツの著作権は自分(サイト運営者)にあるので、勝手に使わないでくださいよ!

という意味です。

ちなみに”All rights reserved”と書いてる方が多いですけど、ロイヤリティーフリー素材(自分で作った素材じゃない)を使っている場合は嘘になりますね汗

そもそも日本には関係のない条約に関連するものです。

    まとめ

Rui
Rui

最後までご覧いただきありがとうございました!

いろいろな書き方を目にしますが、”2020(立ち上げた年)-2021(今年)”の-2021(今年)って実は書いても書かなくてもどちらでもいいんです♪

細かいところですが、細部にも目を向けることで良質なサイトが出来上がりますよ!

Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイター
WordPressを用いた自社HPの制作、Webライティング、ウェブ解析と、制作から集客までをサポート。集客→育成→販売に労力を割くため、制作の手間や起こりうる不具合を極限まで減らし、無駄のない制作力を身につけて頂くことを最も得意とする。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA