Google analytics4をWordPressに導入してみよう!

  1. Webサイトの作り方
Rui
Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイターのRuiです!

2020年10月にリリースされたGoogle Analyticsの最新版です。

WebはブログやEC、SNSに限らず全てGoogle Analyticsを用いたPVやCV、どんな読者層なのかを確認をするウェブ解析が必要になります。

まだ導入企業が少ないとはいえ、いずれ完全移行されることが予想できますので、今のうちにデータを貯めておきましょう!

Google analytics4を設定していく

1.アナリティクス すべてのウェブサイトのデータ 管理

2.GA4設定アシスタント

3.プロパティの設定アシスタントからようこそをクリック

4.他にこのウィザードでできることにチェックを入れて、プロパティを作成

5.GA4プロパティを確認

6.アシスタントの設定でRuiPress(サイト名)に接続しましたとでたならOK

7.データ収集

8.Googleシグナルのデータ収集を有効にするで利用を開始するをクリック

9.新しいGoogleアナリティクス4プロパティを作成するでようこそをクリック

10. 新しいGoogleアナリティクス4プロパティを作成➡有効にする

11.Googleシグナルを有効にするでバーを右にずらす

12. Googleシグナルを有効にする ➡有効にする

13. ユーザーデータとイベントデータの保持は14ヶ月に設定して保存

14. データストリームで>をクリック

15. ウェブストリームの詳細➡タグ設定手順でコードがある画面を開き、コピー

16. ダッシュボード➡外観➡テーマエディター

17.テーマを編集 ONE:テーマヘッダー(header.php)

18. 先ほどコピーしたコードを貼り付けてファイルを保存

    まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

正しい手順を踏めば、意外とあっさり終わってるものです。

もし間違えてしまった場合は、どこを触ったらエラーになったのかを焦らず探していき、再チャレンジしましょう♪

Rui

Webコンテンツ&WordPressマーケター
WordPressを用いた自社HPの制作、Webライティング、ウェブ解析と、制作から集客までをサポート。集客→育成→販売に労力を割くため、制作の手間や起こりうる不具合を極限まで減らし、無駄のない制作力を身につけて頂くことを最も得意とする。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA