TCDテーマでフッターのコピーライト表記を変更する

  1. Webサイトの作り方
Rui
Rui

webコンテンツ&WordPressクリエイターのRuiです!

『TCDテーマにあるコピーライト表記の変更方法が知りたい』

『Webサイトのコピーライト表記を確認する方法ってあるの?』

『そもそもTCDテーマってなに?』

このような疑問を持っている方達のために、WordPressテーマ販売サイトTCDさんに当サイトがメディア掲載された僕が、コピーライトの確認と変更方法について解説していきますね!

TCDテーマって何?

TCDテーマとはWordPress用のデザインテンプレートで、2022年時点では80種類ものTCDテーマがあります。

WordPressテーマの中でTCDは国内シェアNo.1累計100,000ユーザへの販売実績があり多くの人に利用されています。

TCDテーマが利用される主な理由として以下が挙げられます。

  • Webサイトのジャンルなど目的に合わせたテーマがある
  • 初心者でも簡単にレイアウトをカスタマイズすることが可能
  • レスポンシブデザインで複数サイトに利用可能

Rui
Rui

TCDテーマは種類が豊富ですが、基本的には同じ画面操作でフッタのーコピーライト表記は変更できます♪

TCDテーマのフッターコピーライト表記について

TCDテーマのフッターコピーライト表記を変更する時は、PHPファイルを編集しないといけません。

なので、自身のWebサイトで扱っているTCDテーマ内のコードを確認してから編集をしてください。

チェックポイント

コピーライトは「著作権」です。

このWebサイトを作成したのが自分と証明できるのが著作権(コピーライト)なので、コピーライトを表記するのは大事なことになります。

コピーライトの詳しい説明や書き方についてはコピーライトの書き方は一択!をご覧ください。

Webサイトのコピーライト表記の確認

Webサイトのコピーライトは下部にあります。

コピーライトの文字である「©️」か「copyright」が入っていればそれがコピーライト(著作権)の証となります。

なので、閲覧してるWebサイトにコピーライトがあった場合は無断で記事や画像を使用してはいけません。

TCDテーマのフッターコピーライト表記変更

Ruipressブログでも利用しているTCDテーマONEのコピーライト変更方法を紹介します。

1. WordPress編集画面の”外観”から”テーマエディター”へ

2.テーマファイルから”テーマフッター(footer.php)”を選択

3.プログラム内に copyright と記載している箇所を編集

(プログラム内の~($options[‘copyright’]);?> </p>の間に任意の文字を入れて編集してください。)

4.”ファイルを更新”して完了です。

チェックポイント

PHPファイルは編集を間違えるとアクセスできなくなる可能性があります。

コピーライトを変更する時はバックアップをしておきましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

フッターコピーライト変更はPHPファイルを編集することが分かるかと思います。

PHPファイルを編集する場合必ずバックアップしてからコピーライト表記の変更をしましょう。

Rui

Webコンテンツ&WordPressマーケター
WordPressを用いた自社HPの制作、Webライティング、ウェブ解析と、制作から集客までをサポート。集客→育成→販売に労力を割くため、制作の手間や起こりうる不具合を極限まで減らし、無駄のない制作力を身につけて頂くことを最も得意とする。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA