WordBalloonで吹き出し機能がないテーマでも動きのある記事にしよう

  1. プラグイン
Rui
Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイターのRuiです!


『WordPressで吹き出しをカスタマイズできるプラグインってあるの?』

『Webサイトのテーマに合った吹き出しを作りたい!」』

『テーマだけではなく装飾で読みやすい記事を作りたい!』


このような疑問を持っている方たちのために、読みやすさの重要性と吹き出しプラグインword balloonについて、WordPressテーマ販売サイトTCDさんに当サイトがメディア掲載された僕が、解説していきますね!


Webサイトはシンプルだけど装飾が適度にあって読みやすい記事を作れる方法がわかりますよ♪

読みやすい記事を作る重要性

多くのユーザーは読みにくいWebサイトで記事を読んで情報を集めたり、扱っている商品の購入やサービスを利用したいと思いません。

なぜかというと、Webサイトはネットがあればどこでも無料で見ることができ、類似している情報がたくさんあるので気に入らなければ読みやすいWebサイトにユーザーは行ってしまいます。

具体的に読みにくいというのは「配色がなくほぼ文字しか書いていない」「装飾が多すぎてごちゃごちゃしている」など考えられるため、記事を作るならシンプルで強調したい所に装飾をつけるのが、ユーザーにとってちょうど良い読みやすい記事です。

読みやすい記事を作ることはユーザーがWebサイトを利用するということ、商品を購入してもらうチャンスが増え収益に繋がるのでWebサイトを運用するなら読みやすい記事を作成していきましょう!

Word Balloonプラグイン

Word BalloonはWord Pressの吹き出し機能をカスタマイズできるプラグインです。

吹き出しにエフェクト、サウンドなどをカスタマイズすることが可能で日本語にも対応しており操作が簡単で利用しやすいプラグインとなります。

注意点として吹き出し用アバターは3体目までは無料で作成可能ですが、4体目からはWord Ballon Proという有料版のライセンス取得が必要です。

Word Balloonのインストールと設定

1. “プラグイン”から”新規追加”を選択

2.Word Ballonを検索して”今すぐインストール”選択

3.インストール中を確認

4. “有効化”を選択

5. “インストール済みプラグイン”からWord Ballonの”設定”を選択

6. “写真の選択”を選択

7. “ファイルをアップロード”から”ファイルを選択”

8. 吹き出しにしたい画像を選択して”開く”を選択

9.吹き出し用の画像を選択して、画像の名前を任意で入力

10.吹き出しで表示される名前を入力して、”アバターの登録”を選択

11.アバターが作成されたことを確認

12.”Word Balloonボタンを表示する”を無効化

13.”設定が保存されたました”が表示されたら設定完了

Word Balloonの使い方

1.ブロックを追加から”Word Balloon”を選択して、アバターが表示されたのを確認

2.ブロックから各項目で吹き出しの設定

基本設定:アバターの選択と吹き出しの形を設定する

アバター:アイコンのサイズ、名前の入力と名前の色を設定する

吹き出し:吹き出しの色や配置を設定する

アイコン:アイコンのサイズ、位置、配置を設定する

エフェクト:アバター、アイコン、吹き出しに動きをつける

フィルター:アバター、アイコン、吹き出しにフィルターをつける

3.アバターの吹き出し設定が反映されているか確認して完了

Rui
Rui

おはようございます!

こんにちは!

Rui
Rui
Rui
Rui

こんばんは!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

具体的な読みにくい内容や読みにくいことでどのように影響が出るのか、読みやすさの重要性を理解できたかと思います。

読みやすくなる1つの方法として吹き出しWord Balloonプラグインを使用して、シンプルで躍動感ある読みやすい記事を作っていきましょう☆

Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイター
WordPressを用いた自社HPの制作、Webライティング、ウェブ解析と、制作から集客までをサポート。集客→育成→販売に労力を割くため、制作の手間や起こりうる不具合を極限まで減らし、無駄のない制作力を身につけて頂くことを最も得意とする。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA