WordPressのバージョンをアップデートしないことの危険性

  1. Webサイトの作り方
Rui
Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイターのRuiです!

『WordPressってすぐにアップデートして大丈夫か?なんかおかしなことにならない?』

という不安を抱えている方に、バックアップが必要だということと、更新しないとサポートも受けられなくなるし、テーマやプラグインの互換性もなくなる可能性あります!

ということをお伝えしていきますね♪


WordPressテーマ販売サイトTCDさんに当サイトがメディア掲載された僕がアップデートの不安を拭います☆

    まずはバックアップを!

WordPressのバージョンをアップデートすると、データが無くなったり、バグが発生して元に戻せなくなる可能性があります。

取り返しのつかないことになるので、必ずしておきましょう。

バックアップは2種類

①.バックアッププラグインを使う

https://ruipress.blog/wordpress-site-create/7/


②.FTPソフトを使って直接PC内にバックアップ

    アップデートは常に必須

例えばPCのOSは古いバージョンはソフトウェアとの互換性がなくなり、正常に起動しなくなることがあります。

メーカーのサポートも一切受けられなくなるなどのデメリットもありますしね汗

WordPressも同じで、テーマやプラグインが誤作動を起こしてしまい、機能が正常に動かないと言った恐れが発生します。

そうなってしまっては大切な読者が離れていってしまうので、そうなる前になるべく早めのアップデートを推奨します。

    WordPressアップデート方法

1.WordPress管理画面”更新”をタップ

2.今すぐ更新をタップ

3.赤枠の表示が出てきたらバージョンアップ完了!

4.新バージョンの解説を読む

    まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

「まった方がいい」などの声もありますが、それはWordPress自体の機能や画面が大幅に変わる時ですね。

扱いづらくなってしまい、馴染みがなくなるので。

ですが、いづれアップデートしなければならないなら早々に慣れておいた方がお得です♪

変化の抵抗がなくなり、「あー、また変わったか・・・(ポチ」くらい無反応になったら強いですよ笑

Rui

Webコンテンツ&WordPressクリエイター
WordPressを用いた自社HPの制作、Webライティング、ウェブ解析と、制作から集客までをサポート。集客→育成→販売に労力を割くため、制作の手間や起こりうる不具合を極限まで減らし、無駄のない制作力を身につけて頂くことを最も得意とする。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA