AIクイズ

  1. AI

AIクイズについて

★AIについてどこまで理解があるか、あなたのレベルを測り、AI人材として活躍するためのスキルアップコンテンツになります★

・随時問題を増やしてアップデートします
・【初級編】【中級編】【上級編】があります。 
※2023年12月28日現在は【初級編】のみで今後【中級編】【上級編】も追加します。
・間違えても、なぜその答えなのか?を「カンペ」にて解説しております。
※「カンペ」がすぐ問題の下にあるという誘惑に惑わされずに回答できたあなたは超ストイックです。

/5

【初級編】

1 / 5

Googleが実装したAI検索回答の名前は?

2 / 5

chatGPTを作った会社はどこ?

3 / 5

言語モデルとは?

4 / 5

トークンとは?

5 / 5

AIに指示を出す呪文をなんという?

Your score is

0%

カンペ

問題:chatGPTを作った会社はどこ?

正解:OpenAI

解説:ChatGPT(チャットジーピーティー)は、アメリカのOpenAI社が開発・提供している対話型のAIサービス。

正式名称はChat Generative Pre-trained Transformer(文章生成モデル)。

ChatGPTは、まるで人間と対話しているかのように質問した内容に回答するサービス。

2022年11月にリリースされ、わずか2カ月で1億ユーザーを突破し話題。

問題:Googleが実装したAI検索回答の名前は?

正解:SGE

解説:SGE(Search Generative Experience)は、Googleが開始した生成AIを活用した新しい検索システム。

SGEは、検索されたキーワードの検索意図に沿った回答をGoogleが自動で生成する機能。

SGEは、複雑な質問に対してもその内容を理解し、会話形式で検索する能力がある。

ユーザーがテキストで質問すると、即座に関連性の高い情報をAI生成で抽出し、知りたい情報を瞬時に提供してくれる。

また、会話形式なので追加でわからない情報を聞くことも可能。

SGEは、検索順位1位のURLの上部に表示される。

1位のURLが強調スニペット化されている場合は、強調スニペットの上部にSGEが表示される。

問題:AIに指示を出す呪文をなんという?

正解:プロンプト

解説:AIとの対話やコマンドラインインタフェース(CLI)などの対話形式のシステムにおいて、ユーザが入力する指示や質問もプロンプトと呼ばれる。

AIがユーザの要求や問いに対して適切な応答や結果を生成するためには、明確で具体的なプロンプトが必要。

問題:言語モデルとは?

正解:人間の言語を単語の出現確率を用いてモデル化したもの

解説:膨大な量のテキストデータを学習し、人間のような自然な言語生成や理解を実現すること。

大量のテキストデータを学習することで、文の構造や文脈を理解し、新しい文章を生成したり、質問に答えたりすることができる。

問題:トークンとは?

正解:テキストデータを分割する最小単位

解説:入力されたテキストをトークンと呼ばれる単位に分割すること。

このトークンは、単語をはじめとする言語の最小単位を指す。

るい|AIメディアプランナー/マーケター

AIを交えたWordPressサイト制作・記事制作・SNS運用で制作からWeb集客までをサポート。ブログのコメントはCVR50%にもなるSNSのような使い方と、制作の手間や起こりうる不具合を極限まで減らし、利益の出しやすい環境が作れる制作力を身につけて頂くことが最も得意。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

AIまちがいさがし

AI間違い探しについて・随時更新していきます・見つけられなくても、何がまちがえてるのか?を「カンペ」にて解説しております。※「カンペ」がすぐ問題の下にあるという誘惑に…